アパレル転売って?

 

ご訪問 ありがとうございます。

ひろじー です

 

 

アパレル転売って何?

僕は昔 本せどりをやってました。 稼げるには稼げる・・ ただ重労働です。ここで「せどり」という言葉が出てきましたが 分かりますか? 「せどり」 具体的には 店舗へ行って商品を買ってきます。それをネットで売る。 ただそれだけです でも奥が深く 簡単ではありません。「せどり」の語源は 本の背表紙を取るところから来ている と言われ 背を取る=せどり と、元々は 本の背表紙を取るところから来てて昔は目利きで利益のある本を買って 転売をしていました。その流れで 今ではブックオフを代表するリサイクルショップなどで商品を買ってきて、ネットで売っている。ここでいうネットはアマゾンであったりヤフオクなど昔は皆さん ブックオフで携帯ピコピコやって本をせどりしていました。 その流れで CDやDVDもせどりの対象になり、それが今度はアパレル(洋服やパンツ)に移行してきたとなります。

 

アパレル転売ってどこで買うの?

はい 気になるところですね。本といえばブックオフが有名ですが じゃ、アパレルとなるとどこでしょうか? でも、分かりますよね。代表的なところは セカンドストリートなど。 ここですね、見た事あるでしょ。店内に入ると見事に古着を置いています。その中から高値で売れそうなものを選び買うと言う訳です。それをネットで売って利益を上げます。ただ注意も必要です! だって古着といっても何でも売れるって訳ではありません。ここはお勉強が必要なところです。

 

アパレル転売ってどこで売るの?

買ってきた洋服やパンツ 買うだけなら誰でも出来ます。ただの買い物です! でも、それを売るとなると経験も必要で・・ じゃ どこで売るのか? ですが 現段階ではフリマアプリのメルカリが有力ですね。 他にはヤフオクといったところ なぜメルカリなのか? なのですがこれはユーザーの質に関係してきます。メルカリを使うユーザーは20代から30代の方が多いです。それに比べてヤフオクは30代後半から40代といったところ。これは全てが当てはまる訳ではありませんが統計上そうなっています。なので、ターゲットとなるお客様が若い方を狙うのならばメルカリ。中年層をターゲットとするとヤフオク。 といった感じです。でも、ヤフオクじゃなくメルカリがなぜターゲットとして有効なのか? それは質と考えます。簡単に言ってしまうと若い方は物欲が高い。でも、自由に使えるお金が少ない。だったら新品を高く買うのであれば中古でもいいか! となるわけです。ブランド1つ とってみても新品では高いものも中古だと比較的手に届く と言う訳です。中年層の方はお金 持ってますから!

 

まとめ

ここまで書いてきて アパレル転売って 何? で、どこで買って どこで売る。 という簡単ではありますが大体分かってきたと思います。 僕もアパレル転売を始めて苦労した事はあります。それは何を仕入れればいいのか? とか 何が売れるのか? が全く分かりませんでした。そうなんですね、売れる指標がないのがアパレル転売なのです。だから奥も深い! でも、簡単な方法はメルカリでもヤフオクでも売れてる履歴を見る事が出来ます。 そこに注目して売れるブランドや柄、シルエットなど 見る事が出来ます。 でも、ご存知の通り 中古市場には全く同じものはありません。ですから あくまで指標。 ここが参入者が壁を感じるところでありますね。ま、継続していけば分かる事ではありますが 簡単なようで簡単ではない 事だけはお伝えしておきましょう。 でも、今後 こちらのブログで色々と参考になる事、やり方 進め方を解説していきますので楽しみにしていて下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です