まずは1店舗 ホームを決めて古着転売

 

ご訪問 ありがとうございます。

ども ひろじー です

 

 

まずは この 梅雨前線 大雨被害

亡くなられた方や 行方不明者 多数出られています。

亡くなられた方々 ご冥福をお祈りいたします

僕も 岡山県に住んでいますので 被害にはあいました。

 

でも、住んでいる地域が良かったのか 浸水は免れました

しかし 四方八方 通行止めで 家からは あまり出られなかったです。

岡山県は 災害には強い地域という認識でいましたので

あの雨は 今後 忘れる事は無いと思います。

 

テレビでも連日流れていた 倉敷市 真備町

この地域は 僕も良く行っていた場所 知り合いも住んでいます。

悲惨な光景を見た時に言葉が出ませんでした

ただただ 早い復興を願います。

 

 

まずは1店舗

 

では 今日は 店舗仕入れでやっておきたい事のお話です。

僕も 色々と 転売のお話を聞いたりしますが

やっぱり 電脳が好きなんですかね 皆様

実は 古着転売は 店舗仕入れが相性いいんです。

でも、住んでる地域に 店舗が無ければ仕方ないんですけど

やはり 店舗がいいと思っています。

 

 

中でも 店舗では セカンドストリートが仕入れやすいですね。

僕は 古着も仕入れはしますが

ブランド品も仕入れます。

そうなってくると セカンドストリートは最高の店舗です^^

でも セカンドストリートが良いとは思いますが

全てに当てはまる訳ではありません。

これは 行ってみて分かる事ではありますが 店舗によって

値付けが厳しい

仕入れ対象の商品が少ない

などなど

 

やはり どこでもいい訳ではありません。

 

数店舗 回っていると 自分に合う店舗が見つかります

いつ行っても 仕入れが出来る店舗

これは セカンドストリートに限らず キングファミリーでも

ブックオフでもいいです。

まずは1店舗 自分のベースとなる店舗を見つける事

一番の近道かなと思います。

 

ベースとなる1店舗が見つかると

 

いつ行っても 仕入れが出来る(これは何でもいいではありません)

この店舗が見つかると 今度は 時間帯です。

開店時間がいいのか

日中がいいのか

夕方 夜にかけてがいいのか

色々な時間帯があると思います。

その中で どの 時間帯が良く仕入れが出来るのか?

次は ここを調べてみましょう!

 

 

まとめ

 

今日は 店舗仕入れで ベースとなる店舗を決める

ってお話でしたが どうだったでしょうか?

実は これ 行ってみないと分からない!!

なんです。 ま、当たり前の事なんで なーんだ って、

でも、この ベースとなる1店舗が決まっていると

そこを拠点に 店舗を回る事が出来る訳です。

これは 非常に便利です^^

 

皆さん 遠征 遠征って良く聞くと思いますが

遠征は 楽しくはありますが

燃料代が掛かったり 旅費が掛かったり 時間が掛かったり と、

その場 その場には ライバルもいますからね

なので、自分の行けるところで 1店舗 しっかり見極めて

決めて下さいね。

仕入れが順調になってくると 売上も安定しますから

 

では 今日はこの辺で


せどりランキング

ランキングに参加しています

応援を頂けると嬉しいです^^

 

ひろじー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です